ホーム>スタッフブログ>先生のお教室日記

先生のお教室日記

生まれて初めて踊った日

「やったー!」と思わず私は昨日のレッスン後に叫んで小躍りしました(笑)
ウサギ
 
 
ブログ、お読みいただきありがとうございます。おねがい
 
2017627161414.jpg
 
今日はりんちゃんという男の子が生まれてはじめて踊った日のお話しです。
 
 
昨日、入会から1カ月。
4回目のレッスンにして、りんたろうくん(3歳)がはじめて踊ってくれました。
 
 
月末のスタジオ見学を保護者ができる日だったので、ママにもバッチリみて貰えました。
 
 
3歳〜5歳の子たちは特に、
ダンススクールに入会したものの、
最初からダンスをしてくれないことは珍しくありません。
まだまだご機嫌の波もあります。
 
 
特に男の子は
「自分にも絶対できそう!」
 
となるまではやってくれない傾向にあります。
 
 
 
りんちゃんもそうでした。
 
 
1回目のレッスンはスタジオに入るまでにも15分かかり、
だっこさせてくれるまでに約60分。
 
 
2回目のレッスンはスッとスタジオには入れたものの、
レッスン中はフラフラスタジオ内を歩くだけ。
大好きな仮面ライダーエグゼイドの曲がかかると、歌ってくれるけど、断固踊りは拒否

継続する力

継続は力なり!!

 

コツコツとがんばっていれば、きちんと結果はついてきます。

あなたもできるよ!

 

最近、私自身思うことがありました。

自分の苦手や、できないことを乗り越えるコツは、

 

まずは自分が今できてない現状を受け入れること。素直に。

そしてそんな自分を許すこと

 

できてないんだよ私。って。

いいんだよ、それが私なんだからって。

 

そして、あとはやるべきことを淡々とやること

自分を受け入れた状態でね。

 

できてるふりしない。

現実から逃げない。

そして克服することを楽しむ。

 

 

あ、きのうよりちょっといいんじゃない??って。

自分を褒める。

 

 

自分と向き合うなんて、大人でも大変。

それを子供たちにどうやって伝えていくか。

 

子供たちの伸びしろは無限大!!

羨ましい!!

 

 

 

柔軟.JPG

出会いと別れと始まり。

毎年2月から4月は出会いと別れが多くなる時期です。

今年はダンスを通してどんな新しい生徒さんに出会えるんだろう。

長年の生徒さんがお勉強のためにやめてしまったりと寂しいこともあるけれど、

ダンスはただのきっかけにすぎません。

 

そこから始まる、ダンス抜きの繋がりが続くってことがあれば、それは本当に幸せなことですよね。

生徒さんと、先生がそんな関係になれるお教室でありたいなと思います。

 

Akino

 

20172714046.JPG

写真:横浜校バレエ発表会より

2017年レッスンスタート

みなさま少し遅いですがあけましておめでとうございます!

昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。^^

 

Dance Flowでは各校2017年のレッスンがスタートしています⭐️

今年もみんなと一緒にまた一歩成長していきたいと思います!700

 

 

Akino Wright

2017116221810.JPG

2016年のLESSONスタート⭐︎

本日!

久しぶりに横浜DFKのみんなに会えました〜⭐︎

冬休みの間さみしかったー!!

 

 

今日から気分も一新、

新しい仲間も何名か増えて楽しいスタートになりました!

12月はお休みだったふー先生が帰ってきて、

ブレイクダンスが今日からスタートしましたよ⭐

 

 

私も一緒に基本ステップの6歩をやってみました。

専門学校のときにちょっとだけやったことあったけど、

なんせ10年以上前なんで忘れてました〜!

と、思ったら。

やっぱりやっていたらちょっと思いだした^^純粋に自分も楽しかったです。

なんなら来週からのレッスンも楽しみ♡w

 

 

子供達がこれ、みんなできるようになってきたら今年は発表会が楽しみだなー♡

男の子も女の子も超かっこいいだろうなー⭐︎

 

でも、ふー先生もいっていたけどできるようになるまでには時間もかかるし、がんばりも必要です。

できるようになるまで楽しみながら一生懸命がんばろう

ページ上部へ